ツイスター!

第7世代シングル

S4序盤 雨ヘラドータ

お久しぶりでございます。月1更新。

 

S4は仕事の関係でポケモンを触れる頻度が少ないですが、合間見てやっています。

さらに今期はメガバシャーモメガラグラージ等が解禁して対戦に層が厚くなり環境も変動しています。

が、如何せん自分が現環境についていけてなく感じます。

悪く言うなら今期は勝てない。わからない。考えたものが全て裏目に出る、といった現状。

 

 

まあこんな話を連連としていても書いてる方も読んでる方もつまらないと思うので、S4序盤にメガラグラージが解禁した影響で使用した構築を紹介。

こんな構築紹介してもって感じはあるけどw

 

f:id:biscuit-0821:20170630033650p:plainf:id:biscuit-0821:20170630033712p:plainf:id:biscuit-0821:20170105184538p:plain

f:id:biscuit-0821:20170630033854p:plainf:id:biscuit-0821:20170630033907p:plainf:id:biscuit-0821:20170630033918p:plain

 

ニョロトノ @脱出ボタン 雨降らし

熱湯/守る/滅びの歌/アンコール

 

ラグラージラグラージナイト 激流/すいすい

滝登り/地震/冷凍パンチ/馬鹿力

 

■カプ・コケコ @デンキZ エレキメイカー

145-121-106-147-95-200

10万ボルト/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ/蜻蛉返り

 

ラティアス @拘り眼鏡 浮遊

183-*-110-178-150-135

流星群/サイコキネシス/雷/トリック

 

ヘラクロスヘラクロスナイト 根性/スキルリンク

155-237-135-*-126-139

ミサイル針/インファイト/ロックブラスト/地震

 

ドータクン @カゴの実 浮遊

174-*-138-100-182-54

ラスターカノン/サイコショック/瞑想/眠る

 

 

構築の組み始めにはペリッパーから入ったはずなのに弱すぎて抜けた。

f:id:biscuit-0821:20170630035228p:plain(控え目HC ドロポン/冷凍ビーム/蜻蛉/追い風 @襷)

*****************************************************************************************************

 

f:id:biscuit-0821:20170630035250p:plain

天候ターン管理が難しいので1ターンでも早く展開を行えるように脱出。

滅び守るでの詰め性能は捨てがたい。アンコールは脱出ボタンのデメリットをカバーする為。

 

f:id:biscuit-0821:20170630035515p:plain

とりあえずやってみようぜメガラグ。

馬鹿力はナットレイやガルーラに遂行、また雨が降っていない時のポリ2への打点として優秀。

その他に解説が思いつかない。

 

f:id:biscuit-0821:20170112200415p:plain

雨展開を行える謂わば雨の補佐役。

初手のリザードン(+地面)に対して行動ができるようにボルトチェンジ、蜻蛉返り。

その他の相手に腐りにくいようにデンキZを持たせた。

余裕があるなら挑発を持たせてポリ2の再生に刺すか、自身が崩しを行えるように瞑想を採用したかった。

 

f:id:biscuit-0821:20170630100845p:plain

 対水、バシャ、バナあたりに誤魔化されないように。

また輝石連中にトリックで対抗。

雷は雨の恩恵を活かして繰り出すことに期待し採用。

 

f:id:biscuit-0821:20170630101305p:plain

ナットレイメガユキノオーポリゴン2あたりを意識。

また脱出雨での天敵でもある身代わり展開に滅法強い。

それから実は自身の特防が高いので雨を降らせれば炎タイプとも戦えなくもない。

スイクンまで意識するならミサイル針→タネマシンガン

 

f:id:biscuit-0821:20170630101626p:plain

おかえり最強ドータクン

前述したラティアスのトリックから強引に積み、

メガラグラージに対して数値受けをしてくる相手に繰り出し起点にする。

カプ系の処理速度を求めてラスターカノンにしたが、正直この枠はめざ炎の方が良かったりとも感じた。

要塞になることを期待し眠カゴでの採用だが、エスパーZなどを持たせて火力を底上げしても面白いと思う。

ただ受け身のポケモンのくせに数値受けが難しく、数値は低い。

 

 

 

BW1のニョロトノ解禁に伴い、雨との相性が良いポケモンを思い出し構築した。

レーティングでは数戦ほどしか使用できなかったが、そこまで負けなかった記憶があるので十分戦えるのかなと。

 

現在は仲の良いポケモン勢から雨構築を頂き、それに熱を入れたり、

また別に新しい構築(俗に言う”対面構築”)を考えたりしています。

 

雑記事で申し訳ございませんが、こんな構築の組み方もあるよと察して頂ければと思います。